サブロク日記
山づくり、森づくり、農業、クラフト、手作り暮らし
http://saburokuya.blog61.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
スギとならんで全国的に間伐遅れと叫ばれているヒノキ。
ここ青森では見たことがなかったのだが、
先日、尾根筋のマツ山の中に複層林としてとある研究機関が
30年も前に植えた、という山を見てきた。

にしても、まったく性質の異なる樹木を一緒に植えるという行為そのものが、
なんとも欲の延長上の発想としか思えない。
現に、まったくヒノキは成長できていない。山一体に元気ない。
しかも、今もなお、こういった複層林を推奨(推進はしていないだろうが…)している(悲)。
スギの材価に大きく影響を及ぼす「トビグサレ」。
その原因は、枯れた枝から「スギノアカネトラカミキリ」が入り込み、
変色、腐れを引き起こすというもの。
随分被害が大きく、山主も頭を抱える。
一方で、マツ枯れの原因の一つが、環境汚染による「リン酸の不活性化」であるということを
大森先生は説いている。殺虫剤や農薬による昆虫の減少も大きなこととしてかかわっている。
もしかすれば、トビグサレも関係あるか?
これから注視していきたいと思う。
 
 

Comment


秘密にする

サブロク屋

Author:サブロク屋
ただ今、青森県八戸市

未分類 (114)
森や山のこと (11)
畑や田んぼのこと (12)
ものづくり (0)
クラフト (3)

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 サブロク日記, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。